本業書店でもオンラインでの注文が日常的になって来ました。小学館が書店向けにオンライン注文のサイトを開いてくださったときはまさに感動ものでした。今では多くの版元さんがオンラインで注文の窓口を開いてくださっています。お客様からの問い合わせやご注文にお応えする時にとても心強いことです。残念なことに版元さん自身でオンラインの受注をされているようなところを開いておられるのですが書店向けの窓口なり受注についてのメッセージがまったくないサイトも多く見受けます。そういう版元さんへの注文は原則従来からの方法=紙による発注となります。紙による注文は取次さんも嫌がるほど手間がかかり時間もかかりまた事故も多いのです。読者と直接向かい合う書店での販売に関心がないのかなと思ってしまうのですが、、、

オンライン注文のできるはありがたいのですがサイトの使い勝手がもう一つのところとか異常に重いサイトととか結構あったのですが、先ほど久しぶりに角川書店の書店向け受注サイトを訪問しましたらとっても軽くなって使い勝手もよい注文のしやすいサイトに変わっていました。ここは異常に重くて疲れるサイト代表みたいに噂していたところですが、角川さん、オオキニ!しばらく見ないうちにずいぶん変わりましたね。ありがたいことです、しっかり注文を出させていただきますね。

ひきかえ 自分のホームページはあれこれやってみたいことに手をつけたままで中途半端この上なしになっています。なんとかせななああ、、、
[PR]
ツーカーがお安くてよいのですが KDDIのauに吸収されてしまいまして、しつこくauに変えろとお勧めが来ていました。ずっと無視していたのですが、いろいろとツーカー関連サービスを停止され、携帯電話そのもののサービスの終了時期まで通告されてしまっては仕方ありません。この1月4日に白旗を振りました。

変更拒否で粘ったせいか、よい条件で、たまっていたポイントの一部は使ったものの事務手数料とかも無料ということで 一時的現金支出も一切無しで新しい携帯電話を手に入れました。でもねえ、しばらく慣れるまでがたいへんでねえ、、、、2年に1度のお勉強。

一番シンプルな機種を希望したのですが 安いデジカメ並みの機能で使えるカメラつき、FMラジオも聞けます。電話番号の登録や電話をかける相手の検索、、どの機能についても2年前の機種と比べてヒューマンインターフェースが格段に進歩していた。もちろん、ネットも出来てしまう、まずは使わないですが、

この分野でも高い価格の高機能機種を買うのはとてつもなく贅沢なことではないのか、パソコンやプリンターなどがそうなように、マシンの進歩が異常に早い、人の感性がついていく以上の速さで進歩しているような気がしてならない。必要なのだろうかとか言う議論はないのか、
[PR]
# by kura1948 | 2007-01-27 10:36 | その他
iPhoneという機械、電話でもある携帯端末、iPodでもある、
ここまで出来るのだよと 見せ付けられました。結構高いものなると思いますが欲望がそそられます。


http://www.apple.com/iphone/ipod/

http://japan.cnet.com/video/story/0,2000056064,20340574,00.htm
[PR]
おくればせながら、、あけましておめでとうございます、

今年はブログを整理しよう、、

こちらではインターネット関連の話を中心にして継続したいと考えています。グーグルが引きずるようにして、ネットにはオンラインアプリケーションがふえてきた。この話をまた、
[PR]
今朝のラジオのニュースからたどってみつけました。

https://www.ccc.go.jp/index.html

簡単に使えるので是非お試しになるとよいです。
[PR]