おたがいよいとしになってるからなあ、、
同じ学生寮で暮らした2年、その後、何やかやとつながっている付き合いはひたすら彼からのコンタクトである。紆余曲折もあり、波乱万丈といってもよい人生は私とは対照的であるかもしれんな、今じゃ大学教授さまだモンナ すごいもんだ

その友人が、よい年になったわけではないだろうが 白内障の手術をしたとか、世界がこれだけ明るいとは!と感激の様子であった。術後まだ1週間、おとなしいしとれよ、1ヶ月はだいじにせなあかん、

網膜剥離で病院にお世話になったのはもうはるか遠い昔、そのときも見舞いに来てくれたな。残された人生を思う年頃に、はるかかなたとなった京都の青春を思い出すひと時、住んでた建物や学び舎をネット検索してみた。30年以上もたつのだから変わっていて当然なのだが、ずいぶんおしゃれになったところもあるようだし、住んでたころのままの外観のアーモスト館は確かに懐かしい。
a0017066_2116745.jpg

[PR]
いろいろなブログを試しているうちに、組合のホームページの話が持ち上がってきている。ブログでどこまでできるのか、パソコンを触ったこともない本屋のおっちゃんが、ブログの中から、情報を引き出すことができるのか?

ホームページと違って、それぞれにスタイルがあり カテゴリーがあり、コメントやトラックやとかあるんやけど、またわけのわからんカタカナばっかりやし、ちゃんと把握できるか心配だなあ、、、  そういう意味ではシンプルなページ構成のほうが引き込みやすいかも。これからしばらく検討が続くことになりそう。

大和郡山佐保川土手から法隆寺方面をみた 早春の夕暮れ
a0017066_12161232.jpg

[PR]
a0017066_11481044.jpg

ヤフーがブログサービスをベータ版として始めた。
http://blogs.yahoo.co.jp/kura1948          
こっちもためしてみている、、
つかいがってはどうだろうかな?

デジカメの中古を手に入れた、意味もなく画像を入れてみる、これもお試し、

この画像は近所の一級河川佐保川の土手で取ったもの、かわりやすい早春の天気の合間にうららかな陽射しがいっぱいの春への期待をこめて。
[PR]
ブログを追いかけていくと さまざまな分野、未知の分野に足を踏み入れていく思いがする。今までのホームページと少し違った、書き手の個人的な思いが前面に押し出されているものが 多いせいでもあるかもしれない。

年齢層に大きな幅が出てきているのも、内容の多岐に渡る要因だろう。初めてホームページを知ったとき、これでメディアがかわると思った。よい意味でもまた悪い意味でも、誰に制限拘束されることなく 自らの意見考え主張などを全世界的規模でオープンにできる。なんとすばらしいことかと思った。

初めてブログに触れたとき、こんな便利なものが現れたのだ、と感動の思いを持った。あちこちのブログを訪ねて、たくさんの方の思いに触れることがふえた。特にお年を召した方々(自分もそこそこの年だけど フキフキ A^^;)趣味に、社会参与に力強く根強い活動をされていることがリアルタイムに伝わってくる。

ブログは確かによい、がやはり中身。道具であったことに違いはなかった。しかし簡単便利、しかも無料でトータルにサポートしてくれるところが多数あるということはありがたい。これからの可能性はどこへ向かうのだろうか、
[PR]
あちらこちらに手を出しているうちに晩夏
いろいろな条件で使いやすいかなというところ、ふたつに手をつけてお試中
ほかのブログも見てまわったりもしてるが数は、急膨張というところか
東京の本屋さんのブログ ノンビリと遊び心で、、なんでもありだな、
http://bookstore.at.webry.info/
携帯電話からも参加できるらしい、、
ますますパソコンは消えゆく運命か、
[PR]