<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 前に英語版で紹介したグーグルカレンダー、日本語版が出ています。なんといっても使いやすさと見易さで、よろしいのではないでしょうか。まあつこてみなはれ、

カレンダーの公開版とプライベート版以外にも自分で使うカレンダーをすきなだけ複数使えます。ほかの人の公開カレンダーを取り込んで組み込んだり非表示にしたりも出来ます。ネットさえつながっていればどこでも見たり修正したり出来ます。ネットがなければどうしようもないですが、、、、やっぱ紙が一番かも。

a0017066_1623054.gif

[PR]
 下見に行った中野の居酒屋で夕刻より たかしまさんとはなしこむ、、

いろいろと脈絡もなく、、広告宣伝の話から、グーグルの広告の効果の話になり
「グーグルとかヤフーとか言ってるけど 何がメジャーかって、ネットじゃないような気がする」
「やっぱりメジャーといえば新聞でしょ、」
「ネットで データベースとか言ってるけど どうやったって、100%というのは無理なんじゃないかなあ、、」
「今のもっと若い人が育って世代の中心が若返れば変わってくるのでは?」
「年代の違いだけではないような気がする、塾の講師してたときにいろいろおもったんだけど、、」

話は教育の現状の問題へ、、

ブログやネットそのものの進歩の目覚しさと 人のIT度の進み方のギャップをなんとなく感じている中で、ネットやブログが決してメジャーなのではないのだということを再確認したようにおもう。これからも確かに進むだろう、、しかし、新聞の普及度の及ぶにはまだまだ期間をおかなければならないとかんじる。

全体として、日本国民を全体として捉える場合に、赤ちゃんからお年寄りまでテレビの視聴割合にまでネットが進むのはまだまだだということをしっかりと把握してことに当たらねばと思い直した夜であった。
[PR]
いろいろな意味で話題を振りまいている YouTube、出来てまだ2年ほどらしいのだが日本円で約2000億円でグーグルに買収されたということを 時々読んでいるブログで見つけた。「Web進化論」の著者梅田望夫さんのブログ、内容がまったくわからないような難しいこともあるのですが、
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20061009

わたしらの感覚とはかけ離れた世界、金額だけでなく発想とかやってることとか、
どうなっていくのか予測することがこわいような気もしてきた。

何かにつけ便利になることは歓迎するし、グーグルの無料ツールは気持ちよく使いやすいので気にいっている。何より検索ということについては今やグーグル無しでネットを飛び回る気はしない。わたしはグーグルに支配されてしまっているのだろうか、、とか 夢想する程度ではグーグルの全体像がみえなくなっているのもふしぎではないのだろう、、

もっと大きな流れを見つめていく必要がありそうだ。
[PR]