カテゴリ:わかったこと( 24 )

 ちょっとわかってきたところで、実使用もかねてみたくなった。三つ目に試してみたのは ブロックブログ。 検索ができる強みを持っている。
 ここへ、手持ちで販売したい本=在庫本で気にいったものの内容を紹介していこうと思っている。無料ではあるが、画像をアップするためには有料オプションを受け入れなければならない。検索できることでそこは目をつぶり、ためしてみよう。管理画面はなかなか快適。
[PR]
 昨日始めた ニュースハンドラーのブログとここエキサイトブログでは基本機能に多少の違いがある事がわかった。
 大きな違いとして、ニュースハンドラーのほうでは複数編集人が可能、アクセス解析が出来る、というところだろう。
 そうした違いを比較しているサイトがあった。
無料Blog比較-Kooss
いろいろとあるものだ、一つ一つ試してみようかな、
 ニュースハンドラーは時々サーバーダウンしている。機能が多いことと、それだけ利用者が多いためにサーバーにかかる負担が大きいのだろう。プロバイダーによってはホームページにCGIプログラムの埋め込みを認めていないところがあるのも、サーバーへの負担が大きくなって、サーバーダウンすると困るからという話を聞いたことがある。無料で使わせてもらっているところでは少し我慢も要るだろう。
[PR]
 コメントを記入するテストをしてみた。コメントはまさに掲示板と同じパターンで、パーミッションさえ通っていれば 誰でもが書き込みをできる。オープンコメントと非公開コメントを書き分けることができるので、プライベートな書き込み方も出来るということになる。自分で非公開コメントをつけて覚書にすることもできる。応用方法は色々とありそうだ。
 今日は 自分のメインホームページから リンクを張ってみた。ちなみに ここはexciteが提供してくれている無料のブログだ。ブログといわれているものの機能がすべて使えるかどうかはまだわからない。おいおいと機能を試していこうと思う。他の無料ブログも試してみよう。
[PR]
 いろいろ試してみたいので、ちょっと間を置いて、ほかのパソコンからの更新作業を試みようとしていた。ウェブログ入門という本を見つけて立ち読み。チャンネル北国なるブログ提供サイトがあることも知った。
 そこで続きの実験に取り掛かろうかと開いてみたら、なんとご挨拶が入っている。反応があるというのは面白くまたやる気の出てくるものである。ということはいろんな人が勝手にページを育ててくれるということなんだろうか、これは知らなかった。
 高級掲示板 なのかなと 思ってしまったが、さてこの続きはどうなることやら、、、
 
 気が付いたこと=ブログというページはほかの人も書き込んで作っているもの
[PR]