カテゴリ:わかったこと( 24 )

ブログは十分に社会に認知された。しかしながら、それはブログという名前だけが知れ渡ったというだけのことで、新しいホームページの形ぐらいにしか思われていないようではあるが。

そうだとしても、特別のソフトを用意するという必要もなしに簡単にはじめることが出来、ホームページ運用の面倒な点であった、更新という作業がネットさえつながっていれば気軽にできるという便利さだけでもいいかもしれない、

別で wikiもさわりはじめた、、
http://www8.atwiki.jp/kura1948/
これもインターネット上で新しい力を発揮しているツールです。無料でかんたんに開設できるのでまたまた あちこちの機能比べなどをして 作り散らかしてしまっている
http://kura2006.wikiwikiweb.jp/FrontPage/

これの可能性は高いと思う、ブログよりもさらに使い道の幅が大きいと思う。これを触り始めて、ブログのほうで 後回しにしていた、 RSS と トラックバック。ここいらの概念と実際の運用のノウハウの学習に再度挑戦となりそう、、、、、

いやああ、インターネットは楽しいですねえ、、、きりがない
[PR]
そこまでしらなかった、、

質問されるまで知りませんでしたが、リンクが張れるのでした。

ブログ しない人はしないのでしょうが、、もはや誰もがするブログになっていました。

インターネットの世界の文明開化スピードをはかることが出来ればおもしろいだろうなあ、、、微分しても級数的に上昇する数値がでるのではないだろうかとおもう、、、、使い切ると言うことはとっくにあきらめていた世界、、ついていくとか、そういうこともいえなくなりそう、、、
[PR]
はやいはなしが 職場などのパソコンからブログを見ることができないようにセットされてしまうという話のようだ。

http://news.goo.ne.jp/news/wired/it/20051026/20051026106.html

いろいろなことがあるもんだ、便利なものは諸刃ということかな。あの便利な無料電話スカイプも立場の違う人からは嫌われ者らしい。既存の電話会社の人から迷惑がられるのは別として、トラフィックが混み合う原因になるらしくて、スカイプを通さないサーバーが売り出されたとか言うニュースがあった。

双方向通信の世界であるインターネットそのものの問題ではあるのですが、なんかのはずみで送り出されてはならないものが送り出されてしまうことの問題、特に個人情報漏洩については近年重要な問題とされている。企業がネットで人材を募集していて応募した人たちの個人情報がサイト上に表示されたしまったとか、学校の生徒さんの成績がネット上にさらされてしまったとか、毎日のようにニュースにあがっている。

多くは単純な人為的ミスもしくはプログラムミスによるものであって、中には嫌がらせななどの目的でわざとということもあるかもしれませんが、だからインターネットは怖いとか、ブログが悪いとか言ってしまうのは短絡的ではないだろうか。技術が進んだために家庭にあるようなパソコンやプリンターを使ってそれなりの偽札ができてしまうからといって、パソコンやプリンターに罪があるわけではない。

技術の進歩ほどに人類そのものが成長していないのであろうか、
そういった意味合いでは職場のパソコンがそれなりの監視状態におかれることも仕方のないことなのかもしれない。
[PR]

まあ、どこまで行くのやら、 ともかくブログの受け皿は限りないのではないかと思われる、、、

http://blog.goo.ne.jp/kura1948/

トラックバックを初めて体験、

やはり手軽さが生きてきている。様々な人たちが、自分たちの意見を思いを次々に投げかけてきている。一時やめていた gooのRSSリーダーをブラウザ代わりに使い始めた。

ブラウザといえば オペラが 全面無料になった。

時代はどんどんとページをめくり続けている。
[PR]
エキサイトの社長のブログ
http://blog.excite.co.jp/yamamura

なかなか読ませる文章やね、昨日 結構忙しい中 眠くて仕方なったけど ずるずると読み続けてしまったね。話が具体的でわかりやすい、理念を説くとかでなく自分の感じたことを話そうとする姿勢がこちらを引き込むのかもしれない。

あちこちのブログをみていると、ホームページコンテンツとまったく同じことで玉石混交。

ブログの機能もいろいろやけどある程度落ち着いてしまうとバージョンアップへの熱はなくなるのかな。他のブログの機能で便利なところをもっとお互いに取り入れるような方向で進むと面白くなるのではないかなあ、、と間借り人が好き勝手言っておりますです。今のところ私的に関心があるのはデザイン面よりも複数の編集者、そして、非公開機能ですね。容量の問題もあります、写真をたくさん入れていくとパンクするのもやる気をなくしますね。

さて、かなり市民権を得てきたブログ、これからの進み方を注目したいところです。
[PR]
無料掲示板でおなじみのティーカップがブログをやっている、ここは複数の編集などができる投稿者を登録できるという点と、パスワードを使った非公開ブログを可能にしている。ちょっとした特色といえるだろう、、

家族で使えば非公開の家族連絡版、昔はやった交換日記ブログ版もできる。ちょっとした組織の団体内サイトとしても使えるのではないだろうかな。ちょっと変わった和風のスキンもあって面白。
[PR]
県立奈良・橿原図書館の閉館及び(仮称)県立図書情報館の開館について

奈良県立図書情報館 on the WEB


3月末で奈良県立図書館が閉館する、いろいろと論議はあったが、新しい図書館がわれわれ県民の期待にかなう内容となってくれることを切に願っている。いっかいの本屋が何ができるわけではないが、昨今の資金不足が原因なのか 児童図書室がないことへの失望は大きい。いろいろな方と話をする中で、特に小学校の先生と話をする中で、児童の国語力の低下は悲惨な状態にある。基礎力の低下、読み書きそろばんといわれる基礎的な能力を十分に小学校ではカバーしきれない実情に先生方は悩みをとおり抜けて怒りさえ口にされることもある。そうした中で、読書推進のためのさまざまな手立てが試みられ、朝の読書のじかんもそのひとつだが。

読書推進に関する立法を踏まえて奈良県は読書推進計画を立てフォーラムも2回開催されたと聞く。しかしながら、読書推進への道のりはあまり見えず、寒い。財団法人読推協は各都道府県に読推協設置を求めているが、奈良県を含めたほんの数県ではいまだに設置されていない。幼い子どもたちの国語力を養う責任は親と学校だけの問題ではないと思う。地域の中でその役割を小さな本屋も負っているのだと自覚しているつもりである。
[PR]
a0017066_11481044.jpg

ヤフーがブログサービスをベータ版として始めた。
http://blogs.yahoo.co.jp/kura1948          
こっちもためしてみている、、
つかいがってはどうだろうかな?

デジカメの中古を手に入れた、意味もなく画像を入れてみる、これもお試し、

この画像は近所の一級河川佐保川の土手で取ったもの、かわりやすい早春の天気の合間にうららかな陽射しがいっぱいの春への期待をこめて。
[PR]

やっぱあるもんだ、
ヤフーのブログメーリングリストに参加した。

過去投稿に目を通した。形式ばった締め付けとかはなさそうなのでほっとした。過去ログ見てから質問しろだとかいわれるとびびるもんねえ。なんかわけわからんスパムが入っていたけど、過敏でもないし、雰囲気いいなあ、

オーナーさんの人格なんだろけど、あっとほ-むでみんなでやろやという、緩やかな連携を感じた。

それはいいんだけど、大変なことになってきた。おもろそうなぶろぐがぞくぞく、つぎつぎ、、時間がいくらあっても足らんぞ。この人講師に招きたいなあと思いながら読み続けたり、そやそや、と声をかけてみたくなるところがいっぱい。MLにでも参加しようかという方たちはやっぱなんか持ってて前向きなんだろね。

意外というか、失礼かもしれないが 同世代(小生は四捨五入で60と自称)が マイペースでしっかり楽しんでいるのがうれしい。亀の甲ほどでないにしても、コンテンツが濃いよ、単に趣味傾向が近いだけかもしれないが。

わかったこと=当たり前だが世間はそれなりに進んでいるしまだまだええもんで知らんもんが山ほど待っている、ワクワクスルのだ
[PR]

まだまだわからんことばかりだが、ブログとうたっていなくてもブログ風の無料サービスが結構あるようだ。読めばブログなんだとすぐにわかるのだが

簡単blogサービス

これもためしてみている、他にも何とか日記みたいなのもトラックバックとかコメントがつけられないようになっているけど、ふんいきがブログににている、けど、ブログとわいわないのかもしれない、、、、、、、
[PR]