カテゴリ:未分類( 13 )

大阪の友人宅に来ています、、、、
パソコンが壊れたかな?   なんちゃってねえ、、

後日付記20060918
そこそこに動いていた中古のXPパソコンをあげたのを友人宅の下の娘が使っていたようだ。友人から携帯に電話があってどうも壊れたらしいと娘が言っているので見てほしいという事で出かけました。下の娘といってももう立派な社会人、うちの息子と同い年の上の娘が4ヶ月の初孫を連れて里帰りしていた。赤ちゃんもかわいかったが新米のおかあちゃんがうんと張り切って生き生きしていたのがうれしかったな。若いばあちゃんはとてもばあちゃんには見えないな、、、おんな三人姉妹みたいでかしましい、、マア元気なことはいいことだみたいな友人宅でした。

さて、パソコンのほうは、、、、、電源は入るものの黒い画面にプロンプトが出た状態で止まっているようだった。BIOSを起動してデフォルト値をロードして再起動すると何事もなかったように動き出した。BIOSの設定が壊れていたようだ。不用意に電源スイッチを使って強制終了をするとこうした症状が出るのだが原因は不明。メモリーはそこそこつんであったのだがもう十分に古いので、パフォーマンス優先の設定とかで出来るだけパソコンの負担を軽くした。ハードディスクはまだ持ちそうだったし、NECの製品なのでもう少しは使えるだろう。よかったよかった。

下の娘にブログの事を聞かれて、こんなふうにするんやでと作って見せたのが始めの2行ということでした。
[PR]
by kura1948 | 2006-09-15 19:41
飛行機の中では携帯電話の電源を切るなど電波規制がきついため、インターネットなどはとんでもないと思っていたのですが、、、、国際線で出来てたのですね、、衛星インターネットで、しかしながら、採算が合わないために サービス提供が終了するとか、、

  意外に早いテンポでユビキタス(ラテン語「主は偏在する(神様はどこにでもおいでになる)」という意味から「どこででも」という意味合いで)が進んでいます。このところ事業所だけでなく家庭内においても無線LANは当たり前になってきた。LANケーブルを何本も家中に引っ張りまわすよりも見た目がよく、それほど経費の違いもないことから始めから無線にするおうちが多くなっています。この無線というやつ、なかなか便利なのですが、つながらなくなったときにはちょっと面倒ですが。

  家の中でできるようになってきたのなら次は家の外の無線インターネットになります。これもだいぶ進んできました。うちの店頭でも無料のインターネット無線を飛ばしています。無料のフリースポットが結構沢山出来てきました。
http://www.freespot.com/
有料の公衆無線インターネットもターミナルなどで使えるところがどんどんと増えてきましたが、ここらみたいな田舎ではまだまだです。しかしながら、携帯電話の通話可能地域があっという間に広がっていったように、ユビキタスネットワークが日常で当たり前に使える日はそう遠くないでしょう。

  飛行機はまずだめだという頭があったもので、できるということを知りちょっと驚いています。実際に使ってみたいものだと思うのですが、国際線にのってボーイングの提供しているこのサービスを利用するということは今の私ではまずありえない。国内線しか乗ることがないので、たいていひとねむりしたらついているので必要性もそうないだろうし。

  新幹線の中とかでもでネットができるようになるようだし、いずれにしてもユビキタスネット社会は近い。
[PR]
by kura1948 | 2006-08-27 13:39
あちこちのブログに手をつけているうちにライブドアのブログも作っていたのだが すっかり忘れていた。本屋の村の開発日記みたいなのも同じライブドアのブログで複数のIDで書き込むことが可能。開発メンバーが好きに書き込むようになっているが、今のところそう大した更新はされてはいない。

余談
この書き込みはリナックスから起動してしている、初めてのリナックスインターネット。ウィンドウズからはなれてどれほどの作業ができるのかしばらくこれも試してみることになる。
[PR]
by kura1948 | 2005-03-22 22:30