2009年 04月 03日 ( 1 )

オープンオフィスをご存知でしょうか?

無料のソフトですが、ワープロ、表計算、プレゼン、などのソフトがセットに
なっていて、マイクロソフトのオフィスと互換性があります。古いパソコンを
再生するときにライセンスにはずいぶんを気を使いますが、オフィスについては
これを入れておけばとりあえずはそれなりに使えるので重宝しています。とくに
プレゼンソフトはそのあたりにライセンスが転がっていることはまずないので
たすかります。

http://ja.openoffice.org/

このオープンオフィスを企業や地方自治体が採用し始めているというニュースでした。

このあたりの役所や学校ではなぜか一太郎が主流です。一般家庭や企業さんでは
マイクロソフトが席捲しており、全体的には完全にマイクロソフトの思う壺になっています。
Windows誕生前後まではいろいろなワープロソフトがあり、日本語ワープロでも
国産ソフトが幾種類もせめぎあっていましたが今はあまり見かけなくなりました。
私自身はマイクロソフトオフィスをメインにしています、一太郎はビュウアーだけあります。
ライセンスが足りないパソコンにはオープンオフィスです。

マイクロソフトオフィスを買えばお安くはありません。某大学やお役所や企業さんが
時々パソコンソフトの違法コピーで摘発されていますが、違法な使い方をするのは
論外として、この不況下で財政難の地方自治体は経費節減が求められているのですね。
単に価格だけの問題ではないかもしれません。最新バージョンが以前のバージョンの
ファイルと互換性が低いとか、大幅に使い勝手が変更されたとか、といった要素もありそう。

http://www.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20090331/327513/

記事からはその他の問題も読み取れますが、今後のひとつの方向として、無料の
ソフトを前面に出して導入サポートや使い方のサポートとかいうサービスで仕事をする
会社が増えてくるのではないかなと思う。
[PR]