2009年 03月 05日 ( 1 )

 Microsoftの次のWindowsのバージョンが見えてきました。ベータ版を取り込んでお試しを予定しています。Vistaの不評をどこまで払拭できるか まだわからないですが、試された方は一般的によい評価をしているようです。

 学校の先生からノートパソコンを預かって初期化しました。Vistaです。初期化はスムーズに進んだのですがそのあとのWindowsアップデートにはまいった。セットしてほっておけばすぐ終わるだろうと思ったのですが、、、、、なんと丸二日かかってしまった。なんでやろか、、メモリーが1GBで確かにのろいのですが、アップデートファイルの数が合計80ほどで多かったということもあるのでしょうが。まだ新しそうなマシンなのでメモリーを増やすことをお勧めしようと思った。

 リナックスのほうもいろいろ試している。デビアンマシンをメインにして操作の感じに慣れたいと思っています。インターネットに入ってしまえば、グーグルのカレンダーにGメール、Windowsのときとまったく変わらない感じで使えてしまう。リナックスはオープンソースの世界、オープンオフィスを始めいろいろなソフトが無料で提供されている。財政難の地方自治体がリナックスの研究をしているというニュースが流れたのはかなり以前だったようにおもう。その後どうなっているのだろう、
 
 パソコンがほぼどの家庭にでもあるというところまで普及はしたものの情報リテラシー格差はますます広がっているように思われる。できる人とできない人の差、知っている人と知らない人の差。タイプライターの歴史を持たない日本でパソコンへの壁は厚いのかもしれないが年を召した方のほうが意欲的に取り組んでいるように思われる。若い方があきらめてしまってはいろいろと不都合があるのではないだろうか。もっとしっかりと、どこかで基礎教育を社会として取り組むべきではないかと感じる。
[PR]
by kura1948 | 2009-03-05 08:32