2007年 01月 27日 ( 1 )

ツーカーがお安くてよいのですが KDDIのauに吸収されてしまいまして、しつこくauに変えろとお勧めが来ていました。ずっと無視していたのですが、いろいろとツーカー関連サービスを停止され、携帯電話そのもののサービスの終了時期まで通告されてしまっては仕方ありません。この1月4日に白旗を振りました。

変更拒否で粘ったせいか、よい条件で、たまっていたポイントの一部は使ったものの事務手数料とかも無料ということで 一時的現金支出も一切無しで新しい携帯電話を手に入れました。でもねえ、しばらく慣れるまでがたいへんでねえ、、、、2年に1度のお勉強。

一番シンプルな機種を希望したのですが 安いデジカメ並みの機能で使えるカメラつき、FMラジオも聞けます。電話番号の登録や電話をかける相手の検索、、どの機能についても2年前の機種と比べてヒューマンインターフェースが格段に進歩していた。もちろん、ネットも出来てしまう、まずは使わないですが、

この分野でも高い価格の高機能機種を買うのはとてつもなく贅沢なことではないのか、パソコンやプリンターなどがそうなように、マシンの進歩が異常に早い、人の感性がついていく以上の速さで進歩しているような気がしてならない。必要なのだろうかとか言う議論はないのか、
[PR]
by kura1948 | 2007-01-27 10:36 | その他