2006年 10月 10日 ( 1 )

いろいろな意味で話題を振りまいている YouTube、出来てまだ2年ほどらしいのだが日本円で約2000億円でグーグルに買収されたということを 時々読んでいるブログで見つけた。「Web進化論」の著者梅田望夫さんのブログ、内容がまったくわからないような難しいこともあるのですが、
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20061009

わたしらの感覚とはかけ離れた世界、金額だけでなく発想とかやってることとか、
どうなっていくのか予測することがこわいような気もしてきた。

何かにつけ便利になることは歓迎するし、グーグルの無料ツールは気持ちよく使いやすいので気にいっている。何より検索ということについては今やグーグル無しでネットを飛び回る気はしない。わたしはグーグルに支配されてしまっているのだろうか、、とか 夢想する程度ではグーグルの全体像がみえなくなっているのもふしぎではないのだろう、、

もっと大きな流れを見つめていく必要がありそうだ。
[PR]