2006年 09月 18日 ( 1 )

今ではヤフーの地図とかちず窓とかほかでも使いやすい地図が使えるようになりましたが、いまだに先端を走っているのはグーグルマップではないかと思う。
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&ie=UTF-8&tab=wl&q=

住所で検索できるだけでなく電話帳に載っているようなお店などは名前だけでも検索することが出来る。簡単にスクロールしたり縮尺を変えたりすることが出来るし、航空写真に切り替えて実際の状況を地図とあわせて見比べるととてもわかりやすい。ほとんどの地域で1軒1軒の建物が判別できる。

パソコン買い替えのお手伝いで行った先の小学校の先生のお宅でお勤め先の小学校を航空写真でお見せしたらたいそう感激されたので、フランスはパリの凱旋門やエッフェル塔を画面いっぱいの写真で見ていただくとさらに感激されました。授業に使えるだろうなあ、

わたしが小学校2年まで通った高松市立新塩屋町小学校を検索すると当時通った道や住んでいたあたりと近くの駅など、昔の記憶をたどりながら大きなビルが立ち並んだ今の町並みも見ることができる。
a0017066_17102932.jpg

幼い頃遊んだ近所の友達は今どうしてるだろうかな、とおもったりする。向かいの乾物屋のなかののひろっちゃん、あさひのえっちゃん、、もう十分じじばばになっとるやろうな、、地図で見ると中野商店と表示されてるからきっと元気で今も乾物屋をやってるんだろうな、、、などと。

グーグルはもともと検索機能が高いので地図を検索するときもその機能が生かされているようです。全世界規模なので「パリ」ではだめですが、「Paris」でフランスのパリへ行くことができます。いろいろな検索の言葉で試してみてはいかがでしょう、思わぬところへ出かけた気分になるのではないでしょうか。

電話帳に載っているようなお店などを検索すると住所や電話番号とあわせて関連するホームページなども表示されます。
[PR]
by kura1948 | 2006-09-18 17:23