XPは来年1月まで、

ちまたの電気屋さんにはVistaしか出ていないようですが、まだまだXPは手に入ります。というか、学校や事業所ではVistaを入れると今までの環境にしっくりとなじまないので、XPを今のうちにと買い集めているといううわさまで出るほど。

やがてはVistaに移行せざるを得ないのでしょうが、リナックスという可能性も是非検討していただきたいですね。大まかな話になりますがVistaはXPの2倍のスペックを要求しているみたいに感じます。

グラフィック能力が低いと一部機能が使えない、メモリーは推奨2GBですから、まさにXPの2倍。XPのときもそうでした、店頭市販パソコンには最低メモリーしか入っていなかった、1GBは欲しいとこと512、格安品では256というのもあった。さすがにVistaはたいてい1GB入っているのだが、やはり遅く感じられる。ハードも安くなったとはいえ、買ってきた安くないパソコンにさらにメモリー1GBを追加するのをためらう方は多いのではないでしょうか。

DOSの時代からは考えられないような贅沢な環境にありながら、いかにも鈍い反応のパソコンに文句いいながらも我慢している方たち、ちょっと考えるか勉強するか、してみていただければと思う。リナックスは軽いですよ。

リナックスを避けたい方、XPマシンは来年1月末以降は出荷されないことを心に留め置きください。
[PR]