公衆無線LANインターネットへの道

 当店庫書房では かなり以前より 無料のインターネット無線LANを公開している。あまりとおくまで電波が届かないのですが(ほとんど店の中だけ)、フリースポット という、株式会社バッファローがメインですすめている事業に参加しています。無線を受信できるパソコンを当店にお持ちになると店内でインターネットの電波が無料でお使いいただけます。となりの喫茶店とおすし屋さんでも受信できるはずです。

このフリースポット専用の無線ルーターは結構高かった。今でも3万円以上している。当店が専用ルーターを購入したころは代金に設置工事費が含まれていたのだが、当店は工事を頼まないで自力設置しました。かといってお安くなったわけではない。

ここに来て今年本格的に事業展開をしているのが
http://www.fon.com/jp/info/whatsFon
2千円しない無線ルーターを買って 自分で設置して誰でも使えるように公開すれば世界中に展開している同社の無線インターネットを無料で使うことができるというものです。

 まったく問題がないわけではないが魅力的な提案である。スペインから始まって100以上の国に展開しているという。日本国内でもエキサイトや伊藤忠商事などが出資して事業展開をしており、ビッグローブやニフティも提携を検討しているとか。

 この安っぽい機械で無線がどれくらいとぶものやら、ちょっと疑問になったのでネットを調べ歩いたがあまり詳しく書いたところにはぶつからなかった。実際に使ってみた方からのお話を聞いてみたいなと思っている。

 いずれにしても光ファイバーが最後のあがき狂想曲を奏でる中 確実に無線LANの時代が始まりつつあるようだ。
[PR]
by kura1948 | 2007-04-09 18:24