RSSをまじめにやらねば

ブログは十分に社会に認知された。しかしながら、それはブログという名前だけが知れ渡ったというだけのことで、新しいホームページの形ぐらいにしか思われていないようではあるが。

そうだとしても、特別のソフトを用意するという必要もなしに簡単にはじめることが出来、ホームページ運用の面倒な点であった、更新という作業がネットさえつながっていれば気軽にできるという便利さだけでもいいかもしれない、

別で wikiもさわりはじめた、、
http://www8.atwiki.jp/kura1948/
これもインターネット上で新しい力を発揮しているツールです。無料でかんたんに開設できるのでまたまた あちこちの機能比べなどをして 作り散らかしてしまっている
http://kura2006.wikiwikiweb.jp/FrontPage/

これの可能性は高いと思う、ブログよりもさらに使い道の幅が大きいと思う。これを触り始めて、ブログのほうで 後回しにしていた、 RSS と トラックバック。ここいらの概念と実際の運用のノウハウの学習に再度挑戦となりそう、、、、、

いやああ、インターネットは楽しいですねえ、、、きりがない
[PR]