ホームページからブログへ

ずいぶんと手を広げてしまった、、、
ブログはホームページをはじめてみたときと同じ衝撃をもっていた。承認とか認可許可の類なく自分の責任において自分のやり方で全世界的な規模での表現をすることができる。といっても言語の壁があるのでこのブログは日本語を理解する方にのみ表現を受け取ってもらえるのではあるが、いずれにしても、全世界的な叫びを上げていることに変わりはない。

いろんな方がブログを使って表現をしている、英語風に言うなら出版している。企業さんが使っていたりもするが、目立っているのは個人ベースでのブログ。企業関連でも社長さんであったり、またタレントさんも当たり前のように自己アピールに使っている。片方でまったくネットとはなれたところで生活している方もいる。情報はますます落差の幅を広げている。みんな同じというますコミニケーションの時代は確実に終わりつつある。
[PR]
by kura1948 | 2005-05-18 14:42 | その他